True Japan school

03-6432-0193

営業日:火曜日~土曜日/8時~17時

通訳技術養成講座  >  通訳技術養成講座・初級/木曜日

コースの説明

通訳技術養成講座は、通訳案内士試験対策を目的としていた「通訳技術講習会」とは違い、ガイドの為に必要な通訳技術を鍛える為の講座です。
通訳技術講習会をご受講された方でさらに通訳技術を鍛えたい方、ガイド資格を持っているけれど、ご自身の語学力を更に高めたい方にお勧めです。
なお、本講座は、自分の通訳技術のレベルを確認出来る「認定審査」もセットになり、審査結果は旅行会社True Japan Tour(株)の通訳業務等の判断基準になります。


◎なぜ通訳技術がガイドにとって必要なのか?

通訳技術とは、ただ英語(あるいは日本語)を流暢に話す能力では無く、第3者の発言を簡潔且つ適切に答えられる技術も含まれます。
もちろんリスニング力や語彙力、通訳する領域に関する知識は通訳に必要な要件ではありますが、話者の状況やマナー等に柔軟に対応して話したり、上手く要約して話す技術も重要視されます。
そしてガイディングでも―例えば、観光スポットの中で、解説が日本語のみで行われているところ等―柔軟な対応・相手の状況に合わせて要領よく英語・日本語で話せる事が求められます。
したがって、True Japan Schoolではただ語学力を高めるだけではなく、通訳技術を鍛える研修として、通訳技術養成講座を開講しています。

◆講座内容・目標・会場◆

【内容】英語または日本語の動画などを使用し、通訳に必要な技術を解説と実践で学びます。
柴田先生・日高先生両者共に、授業で学ぶ項目は以下の通りです。

・単語の即時訳出
・リテンション(聞き取りと記憶保持の仕方)
・日英・英日通訳
・文章の要約の仕方
・メモ取りと要約通訳の仕方

【目標】通訳技術認定審査会のレベルに基づき、本講座では以下の目標を設定しています。
①初級:1分間の逐次通訳(1分間のスピーチの通訳ができる)
②中級:ウィスパリング同時通訳ができる

【会場】日本文化体験交流塾 小石川本部
〒112-0002 東京都文京区小石川2丁目5−7
連絡先(事務局):03-3868-3260

◆受講資格◆
通訳技術の訓練を受けた事がある方。具体的には下記の通りです。

・TJSchoolが主催する予備校の通訳技術講習会 5回講座
・IJCEEが主催する通訳技術養成講座 初級/初中級を受講された方
・朝日カルチャー等の通訳講座を受講された経験をお持ちの方

上記講座を受講されていない方で本研修を受講される場合は、先ず通訳技術講習会・短期コースをご受講ください。

スケジュール

◆スケジュール・受講料◆

・7回一括:講義7回+認定審査会33,600円

・1回受講:4,800円

・途中受講:受講料は下記の表をご覧ください

※本 木曜日コースにおいて、初めて出席する回に限り、無料で体験受講が出来ます。

既に、通訳技術養成講座を受講された方の再受講で全コースを受講される方は、右記のお値段にて再受講割引が適用されます。26,880円

月 日 受講料
初級① 12月8日(木) 14時50分~16時50分 33,600円
初級② 12月15日(木) 14時50分~16時50分 33,600円
初級③ 1月5日(木) 14時50分~16時50分 29,400円
初級④ 1月12日(木) 14時50分~16時50分 25,200円
初級⑤ 1月19日(木) 14時50分~16時50分 21,000円
初級⑥ 1月26日(木) 14時50分~16時50分 16,800円
初級⑦ 2月2日(木) 14時50分~16時50分 12,600円
審査会 2月9日(木) 9時30分~12時 初級審査

13時30分~15時30分 中級審査

講座受講料に含まれます
審査会 2月11日(土)9時30分~12時 初級審査

13時30分~15時30分 中級審査

講座受講料に含まれます

 

◆お振替えのご案内◆

本講座を受講される方は、バネッサ先生による「通訳技術養成講座・初級/土曜日」への振替も可能です。

お申込みされた回数さえ合えば、振替はどの日程でも行えます。講師が教える内容・目標は木曜・土曜講座共に共通です。

振替の際はご希望の日程を下記のメールアドレス宛てにお送りください

info@tjschool.jp

 

◆通訳技術認定審査会について◆

通訳技術養成講座では、講座の最後に認定審査会を行います。

日程は2月9日(木)・2月11日(土)のどちらかの日程 をご受講頂けます。

なお、通訳技術養成講座を一括で受講される方は、受講料に含まれております

通訳技術認定審査会の詳細はこちらです。

 

◆通訳技術養成講座とガイド要件◆

・本講座の後の通訳技術認定審査会の結果は、True Japan Tour(株)が募集する通訳業務の選考の審査基準となります。
True Japan Tour(株)で通訳業務に応募される方は、事前に本研修か認定審査会単体を受けられる事を強く勧めます。

・通訳技術認定審査会の初級認定者はTrue Japan Tour(株)が実施する一部プログラムに優先的にアサインします。
詳細はこちらのガイド専門研修一覧をご覧ください。

 

◆復習用教材◆

IJCEEでは、オーストラリア人で日本文化に精通したAshley Warren先生のレクチャーを収録した「日本人より日本に精通しているAsh先生の「英語で学ぶ日本文化」(再現)シリーズ 」を販売しております。
日本文化を簡潔にまとめたテキストだけでなく、ネイティブの先生のレクチャーを丸ごとまとめたCDもついてくるので、通訳技術を鍛える上でも有用な教材です。

詳細・お申込みはこちらです。

教材

講師紹介

日髙恭子 氏

経歴 :

フリーランス通訳者、通訳講師
外務省研修講師
朝日カルチャーセンター新宿校通訳初級講座担当講師
神田外語キャリアカレッジ講師
外資系アカデミー秘書通訳講座担当講師

申し込み方法

受講資格◆ <お申込み前に必ずお読みください!!>

通訳技術養成講座はどなたでもお申込み頂けますが、ご自身の通訳技術のレベルによってお申込み方法が異なります。
下記の項目をご確認の上、お申込みを行ってください。

 通訳の経験 具体例・お申し込み時申告方法
1. 初めての方  【木曜日・土曜日コースの中で通算9回分をご受講ください。】

例:7回一括の木曜日コース+

土曜日コースの2回分の1回毎受講

2. 以前IJCEE/TJSの通訳技術を受講された方 TJSの場合は下記のいずれかになります。

①2次試験対策講座の

通訳技術講習会

②2次試験対策講座の通訳技術講習会・短期コース

上記を、受講券の備考欄に、ご記入ください。

IJCEEの場合は下記のいずれかになります。

通訳技術養成講座 初級

通訳技術養成講座 中級

③2016年以前の通訳技術養成講座

上記を、受講券の備考欄に、ご記入ください。

3. IJCEE/TJS以外の通訳技術講座を受講された方 ①朝日カルチャー

②オープンカレッジの通訳技術講座

上記等を、受講券の備考欄に、ご記入ください。

4. 通訳経験あり ①経験:「お客様をインセンティブツアーなどで日本にも年に何度か招待し、その際の通訳等をしてきた」

②職歴:◎◎サービスセンター(翻訳・通訳)

③その他の通訳経験等。

上記等を、受講券の備考欄に、ご記入ください。

 

ご入金方法

(1)Paypalでのご入金をご希望の方
お支払方法で、Paypalを選択の上ご入金下さい。

 

(2)クレジットカード払いをご希望の方(Paypal口座をお持ちでない方)
Paypal口座をお持ちでなくて、かつクレジットカード払いをご希望の方は、
Paypal画面の下方をクリックすると、クレジットカードでのお支払いが可能になります。

 

(3)銀行振込をご希望の方

お支払方法で、銀行振込を選択して下さい。お振込みは下記の口座あてにお願い致します。

ご入金頂きましたら、info@tjschool.jpまでご連絡下さい。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1127783
トゥルージャパンツアー(カ
ゆうちょ銀行 00八支店(008) 普通預金 1353275
トゥルージャパンツアー(カ
三菱東京UFJ銀行 春日町支店(062) 普通預金 0493514
トウルー ジヤパン ツアー カブシキガイシヤ